カテゴリ:エゾライチョウ( 11 )

エゾライチョウ

 やっときました、エゾライチョウのラストでございます。  それでは早速いかせていただきます。
d0185541_20251444.jpg

  エ
d0185541_20253066.jpg

  ゾ
d0185541_20254688.jpg

  ラ
d0185541_20262100.jpg

  イ
d0185541_2026152.jpg

  チョ!  でもこれで更新フォルダが空になってしまいました。 さぁ、明日までに編集は間に合うのか間に合わないのか!
d0185541_20262721.jpg

by digitori | 2012-01-02 20:29 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 年が新しくなっても毎度毎度のエゾライチョウでございます。 しつこくて申し訳ありません。
d0185541_2581849.jpg

 本当は昨日のうちにUPしようと思っていたのですが、疲れてしまってそんな気力が残っていませんでした。
d0185541_2583123.jpg

 31日は年末最後となる鳥見納めでした。頭痛が出るくらい眩しくていいお天気のなか鳥見が出来ました。(私は頭痛持ちなのです)
d0185541_2584260.jpg

 また連続UPになりそうなネタも仕入れて来ましたので、今後に乞う御期待でございます。
d0185541_2585453.jpg

 今年も山の雪が融けるまで、たくさん鳥見が出来ますように! 引き続き今年もよろしくお願い致します。
d0185541_259756.jpg

by digitori | 2012-01-01 03:02 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 エゾライチョウもう少し続きます。 一度だけ2羽で並んでくれたのですが、絞りとズームが対応できずに残念な写真となってしまいました。
d0185541_1213511.jpg

 ああもう、手がもう一本あったらどうにか対応できるんだけどなぁ、といつもそう思います。
d0185541_1214778.jpg

 安い雲台はどうしても手が離せないのが難点です。
d0185541_122083.jpg

 今後消費税が上がったら、物によっては雲台くらい買えるだろう! ということも出てくるのでしょうか?
d0185541_1221152.jpg

 いや、今の雲台だってタダではないのだし、文句言いながらも我慢して使いますよ。 (へいへいへい)
d0185541_1223050.jpg

by digitori | 2011-12-30 01:28 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 エゾライチョウ申し訳ないくらい続きます。 エゾライチョウはメタボ気味なのか、姉曰く、乗った枝がしなっていたそうです。
d0185541_321074.jpg

 そういう姉も立派なメタボですけれど。
d0185541_322350.jpg

 かつては一般的に食用されていたという話も体型的には頷けますね。
d0185541_323656.jpg

 某ホームページにも今年の3月くらいまで、エゾライチョウの蕎麦としての食べ方が載っていましたしね。
d0185541_335523.jpg

 道が希少種に指定しているのに矛盾していると今は削除されておりますが。でも狩猟は現在も認められているようです。
d0185541_341093.jpg

by digitori | 2011-12-29 03:05 | エゾライチョウ

エゾライチョウの雌

 エゾライチョウの雌です。数合わせで一気に載せます。 今時期は冬羽になっているのか、足の毛のフサフサが凄いですね。とても暖かそうです。
d0185541_137243.jpg

d0185541_1373515.jpg

d0185541_1374872.jpg

d0185541_13808.jpg

d0185541_1381312.jpg

d0185541_1382910.jpg

d0185541_1384286.jpg

d0185541_1385419.jpg

by digitori | 2011-12-28 01:42 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 エゾライチョウです。 一見ブログが更新されていないように見えるかもしれませんが、よーく見ると写真は変わっております。
d0185541_20393316.jpg

 本当は合間合間に違う鳥ネタを挟むべきところなのですが、じつはこの満喫の3連休で編集が追いついておりません。
d0185541_20394542.jpg

 このままだと、しばらくエゾライチョウばかりがアホぅのように続くという恐ろしい結果になるかもしれません。
d0185541_2040170.jpg

 年賀状もまだ最後の仕上げが残っている状態だし・・・これはさすがにやってしまわないと・・・。 (チミも宛名書かなきゃだめお!)
d0185541_20401311.jpg

 さて、明日はどうなっているのかいないのか。
d0185541_20402534.jpg

by digitori | 2011-12-26 20:41 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 エゾライチョウまだ果てしなく続きます。 ちょうど私達が進もうとしている前方の木に、ヒュンと飛んできた鳥影がありました。パッと見は「キジかな?」と思ったのですが、姉が一眼で見てみると、なんとエゾライチョウだったのです。
d0185541_17585.jpg

 キジだったならあれですが(失礼)、エゾライチョウなら久々に力が入る対象です。これはぜひとも撮っておかなければ!
d0185541_181076.jpg

 距離的にはデジスコで十分です。一眼の姉は徐々に距離を詰めて行きましたが、それでもエゾライチョウはこちらをさほど気にする素振りもなく、木の実を一生懸命頬張っていました。
d0185541_1824100.jpg

 時間的にはどのくらいだったのでしょう。 とにかく撮っている方も疲れてくるくらい、かなり長い時間居続けてくれました。
d0185541_183926.jpg

 雪降りでも歩いた甲斐がありましたね。こういう時の方が鳥も出やすいのかもしれませんね。 雪降りにも傘装備大活躍です!
d0185541_185642.jpg

by digitori | 2011-12-25 01:09 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 エゾライチョウまだまだ続きます。 エゾライチョウの雄は繁殖期になると目の上のラインが赤くなるそうです。
d0185541_136678.jpg

 おっ、これもぜひ見てみなければ! と思いましたら、もう以前に姉が一眼で撮っていました。
d0185541_1362396.jpg

 その時は姉の単独行でしたので、私は実際に見てはいません。当然デジスコでも撮っていないので、機会があればぜひ挑戦してみたいものです。
d0185541_1363492.jpg

 雛連れの写真とかはきっともう無理でしょうね。それほどの幸運は2度もないはずです。
d0185541_136468.jpg

 それでも心のどこかに幸運を願って、鳥見にいそしみましょう!
d0185541_1365812.jpg

by digitori | 2011-12-24 01:37 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 エゾライチョウ続きます。 エゾライチョウは今まで何度か見たことがありますが、その殆どが山道でという事が多かったです。 いや、多いというか、ほんの2~3回なんですけどね。
d0185541_2284063.jpg

 中でも一度はヒナ連れに遭遇したことがあります。 私は動く姿をチョロっとしか見ていないのですが、先頭の姉は結構な至近距離でヒナを見れたようで、ヒナは当然ながらとてつもなく可愛かったそうです。
d0185541_2285231.jpg

 ただ、山では望遠ではなくマクロレンズしか持っていませんので、写真には撮れないのがとても残念です。
d0185541_229449.jpg

 でも結構マクロレンズの時に鳥を見ることって意外にあるんですよね。望遠ならば極近のオオルリとか満開の桜に絶好のキビタキとか。とりあえずマクロで撮ってみても、そこにいるのが分かるくらいにしか写っていません。
d0185541_2291798.jpg

 デジスコは鳥見以外の時に持ち歩くのは非常に困難ですし、もったいない出会いもありますね。 (今でも言う、桜にキビタキは本当に惜しかった!)
d0185541_2292864.jpg

by digitori | 2011-12-23 02:32 | エゾライチョウ

エゾライチョウ

 エゾライチョウの続きです。 思いがけない鳥との出会いというのは面白いもので、その日の行動が全て関わってくるんですよね。 もし何かが一つでも欠けていたら、この出会いはなかっただろうと思います。
d0185541_2174770.jpg

 この日の行動も1分でも違えば出会えていなかったはずです。 早すぎてもダメ。遅すぎてもきっとダメなのです。
d0185541_2175939.jpg

 例えば、「今日はもっと家を早く出ていれば、雪が降る前に鳥見が出来たのに~~~」とか、「無駄な行動でただでさえ遅い時間をロスしてしまった!」とかイライラ思うことがあっても、それも全てこの出会いに繋がっているのが面白いです。
d0185541_2181869.jpg

 雪降りが酷くて気持ちがめげそうになりつつも、もう少し歩いてから帰ろうとの判断も良かったし、ちょっと順光側に回ってみようと、あのタイミングで歩き出したのも出会いに繋がっていたのですよね。 バーダーの皆さんならきっとよく分かると思います。
d0185541_2184318.jpg

 毎回こういうラッキーな出会いがあればとても楽なのですが。 まぁ、現実はなかなか厳しいですね!
d0185541_2183046.jpg

by digitori | 2011-12-21 21:11 | エゾライチョウ