カテゴリ:アカガシラサギ( 10 )

アカガシラサギ

 アカガシラサギのラストです。
d0185541_21232015.jpg


 場所を移動してくれたおかげで夏羽の色もちゃんと出てくれて良かったです。
d0185541_21233110.jpg


d0185541_21234273.jpg


d0185541_21235516.jpg


 伸びます。
d0185541_2124660.jpg


 まだ伸びます。
d0185541_21241626.jpg


d0185541_21242537.jpg


 ぜひまた立ち寄ってくださいね!
d0185541_21243580.jpg

by digitori | 2015-10-08 21:30 | アカガシラサギ

アカガシラサギ

 アカガシラサギまだ続きます。
d0185541_22432173.jpg


 アカガシラサギは木陰から移動してどんどん表へ出て来てくれました。
d0185541_2243336.jpg


d0185541_22434640.jpg


d0185541_22435747.jpg


 おしりも可愛い!
d0185541_2244715.jpg


d0185541_22442175.jpg


d0185541_22443248.jpg


d0185541_22444350.jpg


d0185541_22494316.jpg


d0185541_224511100.jpg


 数は少ないのですが、もう一回増やします。
d0185541_22531312.jpg

by digitori | 2015-10-07 22:56 | アカガシラサギ

アカガシラサギ

 アカガシラサギの続きです。
d0185541_223361.jpg


d0185541_2231837.jpg


d0185541_2233069.jpg


  「ん!?」
d0185541_2234993.jpg


  「何だ!?」
d0185541_224047.jpg


 (トビが横切って行きました)
d0185541_2241081.jpg


  「トビか!?」
d0185541_2241988.jpg


  「ふぅ、ちょっとビックリしましたね」
d0185541_2243395.jpg


  「・・・・・おや?」
d0185541_2244517.jpg


  「なんか気が付けば、たくさんの視線を感じている・・・・・?」
d0185541_2245817.jpg


 まだ続きます。
d0185541_2251290.jpg

by digitori | 2015-10-06 22:12 | アカガシラサギ

アカガシラサギ

 アカガシラサギです。
d0185541_23214388.jpg


 3年前に冬羽の個体を見た時は、「今度はぜひ夏羽を見てみたい」 「いつかそんな奇跡を期待する」 と書いていたのですが、まさかその奇跡のチャンスがこんなにも早く、しかも皆の前に堂々と現れるとは思ってもみませんでした。
d0185541_23215390.jpg


 皆が見つめる中、アカガシラサギは餌取りに夢中でございます。 
d0185541_2322328.jpg


d0185541_23221531.jpg


d0185541_2322268.jpg


  「パクッ!」
d0185541_23223616.jpg


  「はぐ、はぐ」
d0185541_23224657.jpg


  「ゴックン!」
d0185541_23225773.jpg


 ここには御馳走がいっぱいのようです。
d0185541_2323710.jpg


 立続きに食べる気満々のようです。
d0185541_23231923.jpg


d0185541_2323303.jpg


 まだ続きます。
d0185541_23234273.jpg

by digitori | 2015-10-05 23:24 | アカガシラサギ

アカガシラサギ (冬羽)

 アカガシラサギのラストです。 最後はアオサギが低空で飛んできて、それに驚いたのか飛び立ってしまいました。
d0185541_22452725.jpg


 真っ白な羽の飛翔シーンもぜひ撮りたかったのですが、残念ながらボケボケで使い物になりません。
d0185541_22455169.jpg


 今後、もうこのような幸運な出会いは2度とないかもしれませんが、もし万が一、また御縁があるのならば、今度はアカガシラの夏羽をぜひ見てみたいものです。
d0185541_22454771.jpg


 でも北海道で夏羽の記録もちゃんとあるんですよね。 いつかそんな奇跡を楽しみにしております。
d0185541_22461055.jpg


d0185541_2246616.jpg


d0185541_22462774.jpg


d0185541_22462395.jpg

by digitori | 2012-11-17 22:48 | アカガシラサギ

アカガシラサギ (冬羽)

 アカガシラサギの続きです。 帰宅後、私はもう前回からヨシゴイで決定!で揺るぎなかったのですが、姉はやはりどう考えても何か感じが違うような気がして一人で検索していたようです。
d0185541_20455053.jpg


 で、まず最初に分かったことは、この個体は 「ヨシゴイではない」 ということです。 決定的に違うのは、ヨシゴイが飛翔した時の羽の色が全く違うものだったのです。
d0185541_20454919.jpg


 ヨシゴイの風切羽が黒色に対して、この個体は尾も羽も真っ白だったイメージがあります。 これは私も飛翔シーンを2度ほど目撃しているので納得のいく事実でございました。
d0185541_20461033.jpg


 では、ヨシゴイではなかったら何なのか? もしかしたらゴイサギの幼鳥にも似ているかも? と姉は更に検索し、ようやく道外の方のブログに載っていた 「アカガシラサギの冬羽」 の画像に辿り着いた模様です。 私も呼ばれてその画像を見てみましたが、まさにそっくり! 間違いなくそれでビンゴでございました。
d0185541_20463051.jpg


 そうか、冬羽だったのか! 持っている図鑑にも似ている種類としてアカガシラサギの名前はちらっと載っていたのですが、冬羽までは考えてもみませんでした。 夏羽と冬羽とでは全然違うのですね。
d0185541_20465665.jpg


 しかし姉もよく気付きましたね。 ちゃっちゃとヨシゴイで解決せずにちゃんとしっかり調べあげたのには感心いたします。 (偉い偉い)  そしてにゃんと画像はまだこれでもかと続くのであります。 ペロリン。 ( ↓ 舌が見えております)
d0185541_20465527.jpg

 
by digitori | 2012-11-16 20:52 | アカガシラサギ

アカガシラサギ (冬羽)

 再びアカガシラサギです。 あれから1週間が過ぎ、「さすがにもう旅立っていないだろう」 「いや、ここが大好きでもしかしたらまだいるかも」 と、そんな期待感で行ってみましたら、なんと本当にまだそこに居続けておりました。
d0185541_21142072.jpg


 そこにいたというよりも、現地に着いてすぐ、一番奥の方で何かが舞い降りたのを姉が運良く目撃していたのでございます。
d0185541_21142614.jpg


 「きっとヨシゴイに違いない!」 と、現時点ではまだこの個体がアカガシラサギとの認識がありませんでしたので、ヨシゴイ♪ヨシゴイ♪と喜び勇んで奥へ進んで行きました。
d0185541_2123870.jpg


 しかも今回は草陰ではなく全身が見えております。 飛ばさないように慎重に近づいていきましたが、アカガシラサギは餌取りに夢中で大丈夫のようです。ちょっとロケーションが悪いのですけれど、それはこの際我慢いたしましょう。
d0185541_21144438.jpg


 さて、この個体がヨシゴイではなくアカガシラサギの冬羽だと判明したのは、この日の帰宅後でした。 いつものように何も変わり映えしない画像ばかりですがまだ続きます。
d0185541_2115288.jpg

by digitori | 2012-11-15 21:23 | アカガシラサギ

アカガシラサギ

 アカガシラサギの続きです。 帰りに寄ってみましたらまだ居りました。よっぽどここが気に入っているのかもしれません。 最初は全身見えていたのですが、居るとは気付かずに近づいてしまい、デジスコをセットしている間に奥の方へと行ってしまいました。また半身でしたが一応違うアングルで撮れたのはいいですけれど、薄曇りの夕方でかなり暗く撮影は厳しかったです。
d0185541_20583315.jpg


 さて、家に帰ってから図鑑を見てみますと、やはり思った通りヨシゴイでいいのではないのか?という結論に達しました。
d0185541_20591354.jpg


 ただ、図鑑の写真とは似ているようで何かちょっと違うような感じもしたのですが、それはたぶん幼鳥とか雌とかきっと何かの加減なんだろうということで、私の中ではヨシゴイで間違いないだろうと答えはここで決定しておりました。
d0185541_20585976.jpg


 しかし、姉の方は何かどうしてもすっきりしないものがずっと心にあったようです。 それは後日に続きます。
d0185541_20593378.jpg

by digitori | 2012-11-02 21:03 | アカガシラサギ

アカガシラサギ

 アカガシラサギの続きです。 近くにいたバーダーの方の話だと、このアカガシラサギは2~3日前からここにいたようです。朝早くだと草陰から出て全身が見られることもあると言っておられました。じつに羨ましいお話でございます。
d0185541_21222930.jpg


 私達はノロノロとどうしても朝早くの出発が出来ず、バーダーに非常に不向きな体質ですので、まず全身のショットを撮ることなんて私達には不可能だろうなぁとこの時は思っておりました。
d0185541_21224178.jpg


 まぁそれでも半身しか出ておりませんが、こうして見られただけでもとてもラッキーだったと思います。
d0185541_21225121.jpg


 草陰の同じショットばかりですし、もうちょっと近くに寄っても大丈夫かな?と少し移動すると、それを察知したアカガシラサギは体を伸ばして周りの草に擬態しているようです。 でもあっという間に元に戻っちゃうんですけどね。
d0185541_212329.jpg


 その擬態って本当に役に立っているのでしょうか?
d0185541_21231362.jpg

by digitori | 2012-11-01 21:25 | アカガシラサギ

アカガシラサギ

 アカガシラサギです。冬羽になります。 アカガシラサギは北海道では数少ない旅鳥になりますので当然初見になるのですが、この時はまだアカガシラサギだと分かっておりませんでした。これは追々話していきますね。
d0185541_21631.jpg


 現地に着いて姉がすぐ、「あそこの草陰に何かいる」 と気付いてくれました。 私は肉眼で確認できなかったので姉にデジスコで導いてもらってから見てみると、「おっ!? これは結構大物かも!」 と実感できる個体がそこにいるではありませんか!
d0185541_2162064.jpg


 でも横の姉は 「クイナじゃないの?」 などとすっとんきょうな事を言っております。 姉はよく見つけてくれるのですが、どうもその後の詰めがすっとんきょうなところがあるのです。
d0185541_2163167.jpg


 「違うよ、クイナなんかじゃないよ、ゴイ系だよ!!」 と私が大主張し、「たぶん、ヨシゴイじゃないかなぁ」と、その場の勘としてはそんな感じで思っておりました。
d0185541_216485.jpg


 まぁ姉のクイナも酷いですけれど、私のゴイ系という言葉も素人丸出しな意見でお恥ずかしい限りでございますね。  まだ続きます。
d0185541_2165478.jpg

by digitori | 2012-10-31 21:09 | アカガシラサギ