<   2012年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オオハム

 オオハムです。 今年は出現率が非常に高いように思います。 今年は何度も見ることが出来て本当にありがたいことでございます。
d0185541_21341492.jpg

 図鑑には『陸域での歩行はほとんどしない』とあるように、最初は海岸で横になって休んでいたのですが、海へ入る時はお腹でズリズリと這うようにして入水していました。 もしかしたら足でも悪いのかと思いましたが、違うようなのでホッといたしました。
d0185541_21342559.jpg

 で、その入水の様子を姉が一眼で撮っていたのですが、なかなか面白い画が撮れたと喜んでおりましたところ、にゃんと、姉のカメラの設定がいつの間にかモモモモモ・モノクロモードに変わっていて、全部白黒に写っているではないですか!!!
d0185541_21343766.jpg

 ・・・と、いうことに気が付きましたのは、オオハムを撮ったもうずーーーっとあと、私が車の助手席から姉の一眼でホオジロを間近で撮って液晶で確認した時でございます。 (こういう時に限って、ホオジロのピントもばっちり♪)
d0185541_21344737.jpg

 唖然。 何故?? 何故気が付かぬ???
d0185541_2135386.jpg

 姉の言い訳は、オオハムの時に画面を見て確認していたそうなのですが、何分オオハム自体がが白黒だったから気付かなかったそうです。 ・・・・・・・。 いや、にしてもさ、海も空もみんな白黒って変じゃない? いつも見慣れている画面なら、普通は気付きますよね? いやいやホントに、これはじつに惜しかったオオハムさんでございます。
d0185541_21352326.jpg

by digitori | 2012-04-28 21:39 | オオハム

ミサゴ

 ミサゴです。 じつは下見を兼ねて初めて行って参りました。
d0185541_21184343.jpg

 かなり遠いというのは最初から予想しておりましたが、これが想像以上に遠くてビックリ!
d0185541_21185578.jpg

 デジスコならどうにかいけるだろうと割と安直に考えていたのですが、この遠さは私の腕ではかなり厳しい感じです。
d0185541_2119982.jpg

 これで風が強い日ならたぶんデジスコもアウトでしょうね。 ここは天体望遠鏡がベストなのかもしれません。
d0185541_21192247.jpg

 この日は2羽並ぶこともあったのですが、とりあえずシーズン前の下見ですので、あまり長居はしませんでした。
d0185541_21193532.jpg

 それでもイザ本番でやって来たとしても、うまく撮れるか自信が全く持てない、ここはそんな遠さだと思います。
d0185541_21194488.jpg

 それでもぜひ、もう一度見に来なければ!
d0185541_21195656.jpg

by digitori | 2012-04-27 21:21 | ミサゴ

ノビタキ

 ノビタキの雌です。 ジョウビタキのすぐ近くにいましたので、「やった!ジョウビタキの雌か!?」と喜んだら、ノビタキの雌でした。
d0185541_19474994.jpg

 この時は雌しか見ませんでしたが、ノビタキもぞくぞく入ってきておりますね。
d0185541_1948054.jpg

 ちなみに、ジョウビタキの雌は後日姉の一眼で撮ることが出来ました。 まぁまぁまぁ、どうにかひとつです。
d0185541_19481870.jpg

by digitori | 2012-04-26 19:51 | ノビタキ

ジョウビタキ

 ジョウビタキの雄です。 これが初見初撮りになります。
d0185541_20144629.jpg

 今年はジョウビタキの当たり年なのか、この時期あちこちで出没していたようです。
d0185541_201458100.jpg

 でも北海道ではちょい珍し系になりますが、本州あたりだと普通によく見られる鳥らしいですね。
d0185541_20151076.jpg

 まぁ何はともあれ、私達もちょうどタイミング良く見られて本当に良かったです。
d0185541_20152225.jpg

 なかなか当たり年系の鳥さんには出会えないままでおりましたので
d0185541_20153596.jpg

 とにかく無事に見られてホッといたしました。
d0185541_20192164.jpg

by digitori | 2012-04-25 20:20 | ジョウビタキ

ベニマシコ

 ベニマシコの続きです。 毎度毎度同じような写真ばかりですが、チャッチャと行かせていただきます。
d0185541_2063872.jpg

  ベ 
d0185541_2064984.jpg

  ニ
d0185541_207185.jpg

  マ
d0185541_2085517.jpg

  シ
d0185541_2091153.jpg

  コン!
d0185541_2092210.jpg

by digitori | 2012-04-24 20:12 | ベニマシコ

イソシギ

 イソシギの続きです。 思い起こせば、鳥見を始めて最初に見たシギはイソシギだったように思います。
d0185541_210510.jpg

 その頃はまだコンデジにテレコンの時代だったかもしれません。
d0185541_2102129.jpg

 その時はすぐに飛ばれてしまったのですが、「うわっ、何だろう!?」と思いながらドキドキして撮っていた記憶があります。
d0185541_2103590.jpg

 うーーむ、じつに初々しいですね!
d0185541_2104636.jpg

 でもその時の感覚は、まだよく覚えておりますよ。 (鳥見はいつの時代も楽しいのです)
d0185541_2111573.jpg

by digitori | 2012-04-23 21:05 | イソシギ

ベニマシコ

 ベニマシコの雄です。 ベニマシコは今までチラッチラッとくらいしか見ていなかったので、今回近くで撮ることが出来て本当に良かったです。
d0185541_0474812.jpg

 ただ、この時は雄だけで雌の姿は見られませんでした。
d0185541_0475954.jpg

 でも雌は今日、運良く撮ることが出来ましたので、そのうちUPいたします。
d0185541_0481573.jpg

 しかし、やはり小鳥系は難しいですね。 動かれると気が焦ってしまい、折角のチャンスを逃すことがまだまだ多いです。
d0185541_0483219.jpg

 この時は移動が少なかったので何とか撮れたのですが、動くとやはり私的にはとても厳しいです。
d0185541_0484499.jpg

by digitori | 2012-04-23 00:51 | ベニマシコ

イソシギ

 イソシギです。 1羽でまったりしておりました。
d0185541_2031398.jpg

 (デジスコレベルで)近くに寄ってもまったく逃げようとしなかったので、姉にもっと近づいてもいいよとGOサインを出しましたら、さすがに近すぎたのか、パタパタと走って遠ざかってしまいました。
d0185541_20311591.jpg

 この境界線がまだよく分からないところでございますな。
d0185541_20312682.jpg

 さて、もう早ですが、今日くらいからブログのUPを元のペースに戻そうと思います。
d0185541_20313626.jpg

 花もぼちぼち咲き始め、鳥ネタもそろそろ毎日という訳にはいかなくなってきそうなので、ちょっともったいぶって小出しにしておきます。
d0185541_20315020.jpg

by digitori | 2012-04-21 20:35 | イソシギ

カンムリカイツブリ (夏羽)

 カンムリカイツブリの夏羽です。 遠い上に枝抜けから撮ろうと思うといい感じにかわされて、かわされて、かわされて、なかなか撮らせてもらえませんでした。
d0185541_21144288.jpg

 こういう個体はとてもお利口に感じるのですが、そういうのってあるのでしょうか? (私はあると思うのですが)
d0185541_21145247.jpg

 なので写真は全然ダメかと思っておりましたら、意外にもどうにかひとつ程度には撮れていて、面目的にもホっといたしました。
d0185541_2115359.jpg

 やはり、○頭の鳥さんよりも少しくらい上には行っておきたいところです。
d0185541_21151397.jpg

by digitori | 2012-04-20 21:16 | カンムリカイツブリ

セイタカシギ

 セイタカシギのラストです。 それではまた渡りの時期に出会えますように!
d0185541_19453074.jpg

  セ
d0185541_19454334.jpg

  イ
d0185541_19455848.jpg

  タ
d0185541_19461155.jpg

  カ
d0185541_19462440.jpg

  シギン!
d0185541_19463871.jpg

by digitori | 2012-04-20 19:47 | セイタカシギ